★原田 美波★

 

~基本データ~

係:ダンス 広報(チーフ) ロビー

誕生日:6月23日

血液型:B

星座:蟹座

 

~A-ileで演じた役~

凱旋門:ハイメ

COPACABANA:カルロス

三銃士:アラミス

How to succeed:ブラッド


~好きなシリーズ~

 

○食べ物 

 

お肉、じゃがいも、唐揚げ、ステーキ、ハンバーグ、ポテトが好きです(笑)

 

 

○色 

 

水色 

爽やか万歳!

 

 

○ミュージカル 

 

『ME AND MY GIRL』

なんてったって、高校最後にやった作品!心がハッピーになるミュージカル!いつか、tap入りでやりたいです…

 

 

○有名人 

 

IKKOさん 

美にかける思い、見習いたい。(笑)

 

 

○キャラクター 

 

エルモ

エルモの好きなもの、知ってますか?『全部』なんです。『全部』って言えるのって、すごくないですか!?エルモはちっちゃいけれど、デッカいヤツなんです。要は、エルモになりたいんです。

 

 

○観光地 

 

日本では京都

観光地は全体的に好き!その土地を資源にするって愛を感じるじゃないですか★

 

 

○言葉 

 

元気

「元気だね」って言われると、なんだか嬉しい気持ちです。「元気!」っていうとパワーが出ますよ!? 

 

 

○動物 

 

人懐こい感じが、愛おしい!

 

 

○曲

 

広く、浅く好きです。

 

 

○ドラマ

 

全開ガール

最近ハマっていた。

 

 

○映画 

 

ウォーリー、ニモなどピクサーの作品。

可愛いし、ハートウォーミングです!見た後、心がホワっとしますよ!!

 

 

○家電 

 

テレビ

家電…あえていうなら。情報源ですしね!

 

 

○ブランド 

 

特になし。

イイ女になったら、ハイブランドを着こなしたいですね(笑)

 

 

○マンガ 

 

花より男子

最近ハマっていますよ。

 

 

 


~今まで演じた役でいちばん印象的な役~

 

『Romeo&Juliet(Alumnae第8回公演)』

マキューシオ

 

アラムニーの中では、特に転機な役。やりたかったという思いも強く、頂けた時はとても嬉しかった思い出です。

やりたい事が明確になり、向上心を常に持って臨めたと思います。

しかし、自分のもつ理想が高いが故に、届かない現実に苦しかった役でもあります…。

べんちゃん始め、関わるメンバーと話し話し話し、議論した上で作品を作り上げました。

 

 

~やってみたい役~

 

実は、

『レ・ミゼラブル』

マリウス

 

これは、私が太田女子高校音楽部に憧れを抱いたきっかけの作品、役なんです!

自分には求められていないのはわかりますが、言うのは自由なんで(笑)

マリウスの持つ革命に対する熱い思い、恋心、悩み…表現してみたいですねー★

 

 

~座右の銘~

 

私らしくいこう。

自分らしく。これが難しい!人生のテーマです!

 

 

~A-ileへの思い~

 

A-ile…


ついにできてしまったか…という思いです。



Alumnaeを卒業し、社会人となってもミュージカルを忘れられない自分がいました。

また、Alumnaeで培ってきた技術や思いがあるのに、それを舞台で活かせない仲間や同期がいることに、もったいないなぁ…と漠然に思う自分もいました。



そんな中の思いつき、それがA-ileのスタートでした!


素敵な仲間と巡り会い、どんどん進んだA-ileはついに旗揚げ公演を終えました!

これからどうなるのか、それは誰にもわかりません。でも、お客様がいないと成り立たないのは事実です!

どうぞ、応援してやってください。よろしくお願いしますm(_ _)m


★★★

A-ileは私にとって、とても自由になれる空間です!

何のしがらみもなく、ただただ、いい舞台を作ろうとがむしゃらになれるからです。

そしてそこには、同志がいます。


自分たちが舞台が好きという気持ちが大きすぎて、その気持ちを伝えたくてしょうがない同志たちです!


そこには衝突もあります。それはそれは怖いです(笑)

みんな自分の意志をもちながら、こだわりをもちながらやっているわけで、その気持ちのぶつけ合いですから。

しかし、とてもとても気持ちよいものです!


そこには舞台が好き、同志を信頼する気持ちがあふれていますから。


私は本当にこの場が好きです!
かけがえのないものです!
本当に大切です!



この場所にいられることに、全力で感謝しながら、自身の向上に精進したいと思います!


日本の群馬のちっさな劇団A-ile。
ちっさな私は、この劇団に誇りをもっています!



A-ileよ、永久に!

 

 

~最後に…~

 

男役をやって、早10年目となりました。

 

私は小さいです(笑)

 

小さいけれども、魅せられる男役を目指してやってきました。

これが私の目指すものです。

私らしく、私だからこそできるもの…これを目指して日々精進してます。

 

「舞台に立つと大きいね」これが私めへの最大のほめ言葉です!(笑)

たくさん言って頂けるように頑張ります!